2018年09月24日

デッドプール2をみたー。

デッドプール2 (字幕版)
デッドプール2 (字幕版)

なかなか2作目というとみないけど、みることにした。
(みたのはハリーポッターぐらいかもしれないわ。)
ファミリー映画っていうけど、違うジャンルのファミリーやないか!と思いながら見ていたけど、
最後はファミリーってかんじだった。
PSVideoの最後の15分ぐらいがないバージョン?をみたので、
映画館の終わり際のやつがみれてない。
みたほうがよかったのかな?
ある意味なんで分けたんだろう?

今回も卑猥というか、下ネタとグロネタ満載だった。
でもなぜかストーリーは好き。
理由は分からない。
今回の好きなシーンは、デップーがいつも通り何かしら生やしている時。
絶対笑かしに来るだろうから、楽しみにしている。
あとは、いろんなメディア?映画とか?をディスってるのか、なんなのか、
なんかまぜこぜに主張してくるシーン。
あの映画なんじゃないか?wとか想像するのが面白い。

3はあるのかね?ないのかね?
2でお金集まったらやるのかね?情報を待っておこうと思う。
posted by 水 at 23:22| 兵庫 ☔| Comment(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

単行本のオーバーロード3巻を読んだ

オーバーロード3 鮮血の戦乙女
オーバーロード3 鮮血の戦乙女

アニメ版のオチを相方に確認してしまっていた。
シャルティアが敵にまわってしまう巻。
モモンさんが一番頑張ってるらしい回。

NPCたちはそれぞれ作ってくれた人をしたっているのだな。
垣間見えて良かった。

今回もモモンさん頑張ってたので面白かった。

本はやっぱり分厚いので持ち運びは難しいなと思った。
ウェブ版読んだ方が良いのかな?
posted by 水 at 07:06| 兵庫 ☔| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

コミュニケーションの強化書を読んだ

コミュニケーションの強化書
コミュニケーションの強化書

自称コミュ症はなんとかなるんだろうなと。
本はそんなに分厚くないのでサクッと読めた。

手に取った理由は、他人とは意見は違っている、それがアタリマエのページが気になったから。
お互いに尊重、納得する事だという。
うむ、その通りですね。

コミュニケーションというのは
相手を観察、興味を持つ、人の話をよく聞くということだった。

気付いたことは、
・「でも」をよくつかってた。
最近はあかんなと思い、ハッとしたときは気をつけている。

・相手の話をさえぎってしまう。
きいてほしいが先行かつ、この人はこのまま自分の話を聞いてくれないんじゃないか?と思っていた。

・人の話していることを要約してしまう
聞くのがめんどくさくなるとこうなってた。

と、数々のダメダメ行為をやりまくっておりました。反省。


まさに教科書だった。´-`
ビジネスの箇所は経験が少なすぎて、読むだけだった。
あらゆるパターンの回答集な感じもする。


自分のやってたことに気付けて良かったなという本だった。´´-`
posted by 水 at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

グレイテストショーマンを観てみた

グレイテスト・ショーマン (字幕版)
グレイテスト・ショーマン (字幕版)

歌のイメージだけがあったので、ただミュージカルする映画なのかなと思ってた。
サーカスだったとは。

肌の色だったり、背が小さかったりと、差別されてきた人が主人公に雇われてみんなでサーカスをする。
その後、歌姫的な人がでてきて、やっと政治家などを見返せたぜ!という感じで
成功を喜んでいたのだが、偏見を気にしてかサーカスの皆をのけ者にしているところは好きじゃなかった。
主人公は、人を見世物にすることで成功を手に入れていたように見えた。
でも、サーカスのメンバーたちは自分のいる場所や存在価値みたいなのを与えられた感じで
主人公がんばれよ!と応援している場面は好きだった。

差別や偏見をなくそう!なのかと思って
ツイッターを見ていたら、
https://twitter.com/mimumeg/status/1022620806424092673
胸張って生きていこうぜ!という解釈もあるのだなと知る事が出来た。

好きな場面は、火事のシーンで助けに行くとこと、落ち込む主人公が再び立ち上がるとこ。
愛はどんなことがあってもつながってるのなーと思った。´´-`
posted by 水 at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

単行本のオーバーロード2巻を読んだ

オーバーロード2 漆黒の戦士
オーバーロード2 漆黒の戦士

完璧そうでそうでもないアインズ様が良い。
真剣な話をしつつも、ところどころ笑わせてくれる気がする。
世界のシステムを探りながら、進んでいくのだが、どうするのだろうとワクワクする。
今回好きな場面は、ハムスケがなんかござる語しゃべるところが、
何でそうなんだろうなと思いながら、好きです。
あとは、アインズ様が金髪女の子をバキバキにするところが良かったです。(強さが恐ろしく良い)
ということで、3巻買おう。
posted by 水 at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする