2019年05月01日

なぜ粗食が体にいいのかを読んでみた

なぜ「粗食」が体にいいのか―「食生活」ここだけは変えなさい! (知的生きかた文庫)
なぜ「粗食」が体にいいのか―「食生活」ここだけは変えなさい! (知的生きかた文庫)

最近食べ過ぎで、どうもやばいなと思いながら、こちらを向いている表紙があったので
手に取ってみました。
立ち読みしてみた部分もあるのですが、興味深かったので買ってみました。

読んでいると平成初期の番組を知らないと分からない例えに時代を感じますが、
正直な文章に時々笑ったりしてしまった。

チョコレートを食べれば健康になる!
とかそういう本が以下に無責任かという事が、まあわかってたけどわかってしまう。
極端な健康法も体によくない。
(肉だけ食べるとか野菜だけ食べるとか、果物だけ食べるとか)
その土地にあるものを食べる事が最善ということがわかった。
とりあえずご飯を食べる事をおすすめされていた。
添加物が少ないから。
一番大事なのは水なので、浄水器もおすすめされていた。
あとは野菜は旬だと安く出回るからそれを食べなさいとか。
無理なくやれることを提案してくれているのでいい健康本だなと思います。

牛乳飲めばカルシウムがーとかレバー食べれば鉄分がーとか
本気で信じてたけど、違ったんだなーと気付けて良かった。
パンがお菓子にすぎないっていうのは、ショックだったけどw

健康で美味しいものがずっと食べれたら幸せだろうから、
自分の体と相談しながら、食べるものについて考えていけたらなぁと思います。
食べる事で健康になれたら最高だなぁ。


20190611
お味噌とお番茶を買って、実践してみたが、いきなり朝をボリュームアップしたので
胃腸が追い付かなかった。
という事でいつも通りの朝ごはんに戻った。
とりあえず、これを食べれば良くなるとかいうのはあまり信用しなくなった。
posted by 水 at 23:06| 兵庫 ☔| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日日是好日を読んでみた

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)

映画にもなっている作品ですが、映画は観ていません。
気になる作品でした。
本屋さんで何か読みたいなと思って手に取ってみました。


仕事や人生に焦る私にぴったりの作品でした。
茶道を通じて、今まで気付かなかったことに気付けるようになったり、
自分がいかにほかに気をとられてそこにいる事に集中できていないかを知ったり、
勉強で答えが必ずあるというわけでもないし、なぜ?という疑問に自分で気付けるように待ってくれたり、
自分のペースで生きてもいいんだなと思わせてくれた気がします。
時代の流れについて行けない、忙しさについて行けないのを日々感じます。
前々職なんて1年も続いてないしw
人間として生きられない仕事があわないのかもしれないなと、この文章を打ちながら感じます。

生きるというのは楽しいけど難しいな。
posted by 水 at 22:41| 兵庫 ☔| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする